S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
<< 春の泥◇水原とほる | | ブライダル・ラバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | スポンサードリンク | | cm (0) | tb (0) |
嘘と誤解は恋のせい
<社会人攻め×学生受け><隣同士><ノンケ攻め×むっつり淫乱受け>

あらすじ:ゲイである受けは、隣人のリーマンに片想いしていた。こっそりとベランダから見てはもだえる日々。そんな受けを可愛がっているというかいいように使っている先輩が、背中を押す。
偽のアンケートを持って訪ねて、それをきかっけに交流しろ、というのだった。
言われるがままに隣のドアをたたくが、そのアンケートの内容は攻めを変態と決めつけあぶり出すようなトンデモない内容で……。



そういえば、すべての文庫をチェックしている小林典雅さん。
遅ればせながら、本作で初めてこの方はすごくサービス精神が旺盛な方なのではないかしら? と気がつきました。
後書きで努力を惜しげなく告白していますが、その労力は見事に開花していると思います!
だってものすんごく萌えましたもん!!

正直、萌えってツボがあるものなので、誰にでも萌えるってものはないんだと思います。
誰かの萌えは誰かの萎えってことすらあり得るのがBLの厳しさ。
なので、いくら私が萌え萌えできたからといって、すべての方にそうだとは言えません。
でも、そういう趣味の問題がどうこう以前に、明らかに本作はこれまでの作品よりも「萌え」に意識して書かれたということが伝わってくると思うのです。

とはいえ、萌えツボが合わないとバッサリと切り捨てるというBLには容赦ないシビアなリアクションはあるでしょう。
でも萌えたもん勝ちなんですよね。
楽しんだもん勝ち!

本作は、小林典雅さんならではの長台詞も健在ですし、決して作者らしさが失われても居ないと思います。良いところはそのまんまで、尚且つ萌えがある。
え? これって、できすぎじゃね?
みたいな。



お話はBLとしては、むしろ地味でありながらもラブファンタジー度は高い、お隣同士の片想いからスタートします。
まあ、今の世の中同性同士だとはいえ隣に住んでいても他人は他人。
下手すれば顔も見た事無い、なんてこともあり得ます。
なので、アンケートという理由があっても気軽に家に上げたりするのって、ボーイズならではですよね。これ、男女なら尚更ありえないし、女性同士でも警戒しせざるを得ない。

偶然の隣同士の恋って、そんなありそでなさそで、しかも古き良きなイメージがあって、すごくBLらしいファンタジーですよね。
で、男同士ということもあり、きっかけに急激に距離を縮めていくのですが、これまで無意識だったお隣さんを意識するのはむしろ攻めなんですね。
ふと、窓から聞こえる隣の話声に耳を大きくしちゃったりして・・・。

そんな時によい活躍をするのが受けの先輩なんです。
お調子者で、一見受けの為にしているようでもどこか自分が楽しんでいるような。
受けをいいように使っているんですけど決して悪い人ではなく憎めない。
トライアングル好きーとしては、いつこの先輩がホモ・コミュニケーションに乱入してくるのかと待っていたんですけどネw 残念ながら先輩は最後まで良い先輩でしたv

ポイントとしては、まず登場人物の濃いキャラクター。
―蕕瓩魯離鵐韻離┘蝓璽箸舛辰なリーマンだったのに、受けにときめきを覚えだすとエロいただの恋する男になる隣人攻め。
∈能蕕辰ら適当だけど、やっぱり最後もお調子者な先輩。
先輩にいいように使われて、もしかして可哀想な子? と思わせておきながら、実はむっつりエロを隠した天然受けちゃん

この三人が絡むんですから、それだけでも濃いと思いません?
しかも、そこにファンサービス以外何物でもないだろう、偽アンケートのふざけた内容。
でも一番は、先輩以外の二人の隠された表情こそが、面白ポイントなんだと思います。アンケートはある意味、わかりやすい目印で、それでお客さん呼び込んで、えーこれだけ? なんつって我儘言うだろうことが予測できるから、攻めと受けのキャラクターもこってり濃く出来あがっているんじゃないかしら? と予測してみました。

このそれぞれの意外性がほんとうに面白いですし、そここそが萌えポインツになっているから、一石二鳥!
面白いBLっていうのがきちんと成立していて、考える隙さえ与えないような。
(感想書いてる今だからこそ、冷静に考えていますが)

欲を言えば、個人的にはやっぱりノンケがファンタジー過ぎるので、隣同士が偶然ゲイでした、くらいでどっぷりはまりたいんですが、それこそノンケ萌えな方もいますもんね。
アンケートそのものももうちょいひっぱっても良かったかな。もじもじな受けが聴きにくいことを毎晩アンケートにして攻めのポストに入れておくとか、可愛くないですかwwwってしつこいかw

そして、忘れちゃいけないのが他作のキャラのカメオ出演。
キャラが濃いと言いましたが、それは既刊のキャラが登場するところからみても、作者的にもキャラを大事にしているんだなーと感じられますよね。
こういうリンクの遊び、大好きです。
何よりファンは嬉しいし、これぞサービス精神のなせる技だと思います。

二話構成で、ありがちですがもう一つは成就後のお話。
いきなり二人が向かうのはなんちゃって無人島www
こんな展開も作者ならでは飛びようではないかと。

読み始めはうじうじしてて「あーこういう受け駄目だー」なんて思っていたのですが、まさかこんな淫乱ちゃんになるとは!
むしろ意外受けと意外攻め、いいですね!
案外、先輩が一番裏表なくって、マトモだったりして!?








JUGEMテーマ:読書
 
小説<淫乱受け、奔放受け、一穴多棒受け> | 管理人 | 20:53 | cm (0) | tb (0) |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 20:53 | cm (0) | tb (0) |
 COMMENT
 POST A COMMENT









 TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
 TRACKBACK